読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光景ワレズANNEX

赤いソファを知ってるか 青いソファを知ってるか

2歳の息子に初カメラを買ってあげてからの上達っぷりを見て欲しい

息子が2歳半になる頃に、デジカメを買ってあげてみた。

アプリやYouTube用にiPodは買い与えていてそれで写真も撮ってはいたが、単機能のデジカメは初めて。

ニコンCOOLPIX S33という機種だ。

 

 

f:id:akasofa:20161019010303j:plain

防水防塵、そこそこ耐衝撃で、操作はシンプルでキッズモードも搭載、かつ1万円前後とそれほど高くもない、ということで子供向けに定評のあるシリーズだ。ヘタなコンデジの防水ケースより安いじゃないか、と思ってこれにした。

 

 

f:id:akasofa:20161019010633j:plain

早速興味津々の息子(2歳半)をiPhoneで撮る。

 

f:id:akasofa:20161019010744j:plain

早速興味津々の息子(2歳半)をiPhoneで撮るおっさん(36歳)を撮られた。巧いじゃないかキミ。

 

……しかしこれはまぐれ当たりというか、思いも寄らない欠点があった。それはシャッターボタンが堅すぎて2歳半の力と手の大きさでは押しにくそうだったこと。この辺はやはりスマホに分があるのだが、スマホのカメラと単機能のカメラではまた心構えも変わってくるようで、カメラを携えて息子が撮っていった写真を完全に親バカ目線で紹介したい。

 

2歳6〜7ヶ月頃

f:id:akasofa:20161019021200j:plain

買い与えた数日以内だと思うが、撮ろうとしたところを撮影アシストしているのでブレてはいない。よく食べるアンパンマンのパンとお茶。メシを撮りたくなるのは2歳児だって大人だって同じらしい。

 

 

 

f:id:akasofa:20161019021228j:plain

電車に乗るときに撮影。一応これもアシストはしたがカメラは自分で向けている。持ち方の関係でよく指が写り込むのであるが、これも親目線では"味"に見える。悪いか。

 

 

2歳7〜8ヶ月頃

どうしてもカメラのサイズが手に合わないのでブレやシャッターミスは仕方が無いのだが、作品を見るに、そもそも直接的に「何を撮りたい」という意志が明確に見えてきつつある。

 

 

f:id:akasofa:20161019013926j:plain

プラレールのレールである。興味がそのまま写真に出ている。もちろん構図だとかの打算は一切ない。プラレールが好きだという興味そのままが表現されている。

 

 

f:id:akasofa:20161019014009j:plain

これもプラレールの駅の部分。きちんと先の青いレール部分とは区別してこれはこれで撮影しているのだな、となんだか素直に感心してしまった。

 

 

 

f:id:akasofa:20161019014129j:plain

一時期『トムとジェリー』にめちゃめちゃハマってた頃。トムが撮りたかったようだ。

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019014250j:plain

おそらく風呂上がりのおかあさん。

 

 

f:id:akasofa:20161019014407j:plain

おかあさんの足。

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019021306j:plain

おとうさん。どこで覚えてきたのかも覚えていないが、撮るときに「ハイ、チーズ」と言ってくれる。

 

 

 

2歳8〜9ヶ月頃

デジカメを買い与えてから3ヶ月程度。オッサンになるともう3ヶ月なんて誤差程度の時間だけど、なにせ2歳の3ヶ月は全然経験値の稼ぎ方が違う。毎日の暮らしの中でレベルアップのファンファーレがジャンジャン鳴っているのだ。

 

 

f:id:akasofa:20161019011815j:plain

お茶の入ったコップ。こういう大胆な寄りとかはもうオッサンの感性ではできない。なんならイキった美大生が撮ったと言い張ったら通じるのではないか。

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019021354j:plain

いつも使っている自宅マンションのエレベーター。毎日毎日見ているものだが、息子の目線の高さってこれなんだよな、と気付かされる。

 

 

 

f:id:akasofa:20161019021422j:plain

総武線の運転室にある青いバー(もたれるやつ)を「あれは何だ?何だ?」と言ってそのまま撮る息子。わざとらしくないナナメ感も最高じゃあありませんか。

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019021454j:plain

高円寺駅の改札。なんというか、ほぼ普通に取れている。ボヤけているのはレンズにあたる部分にガンガン触ってるためであり画像フィルター効果ではない。

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019012718j:plain

総武線の列車。息子は鉄道が大好きで、これも毎日乗っているので当然撮る。

 

 

 

f:id:akasofa:20161019012557j:plain

「他の人や電車が走る邪魔にならないようにしようね」と言うと息子は「はーい」と答える。なぜならとても可愛くて賢いからである。そして他の客や職員、列車運行に迷惑をかけるイイトシした一部の撮り鉄たちのモラルをこの2歳児はたったの2歳でゆうに超越しているのである。素晴らしい。

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019011125j:plain

なんだこりゃ、と思ったら……

 

 

 

f:id:akasofa:20161019013402j:plain

リサイクルショップのおもちゃを撮っていた様子。ストレートな欲望の表現。

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019012033j:plain

空を撮ってみたけど写っていた電線が気になったようで、「これは何だ?何だ?」としきりに言っていた。やけにサブカルチックじゃないか!

 

 

 

f:id:akasofa:20161019011957j:plain

空ばっかり撮って#イマソラだののハッシュタグ付きでinstagramで投稿する日もそう遠くないだろう。

 

 

ここ10年以上の自分の趣味であるところの写真を最近記録以外ぜんぜん撮っていないのだが、息子の写真を見てとても感性を刺戟された気がする。そろそろ重いカメラを持ち出そうか。

 

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20161019014739j:plain

なおCOOLPIX S33はこのようなシーンで普通の防水デジカメとして大人が活用するのも全然アリだと思います。画質はそれなりだけど安いし「気軽という機能」を持っている優秀なカメラです。

 

 

 

 

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー